『ITエンジニア採用の秘訣公開イベント』事前インタビュー ~オムロン株式会社~

未分類

7月3日に開催予定の『ITエンジニア採用の秘訣公開イベント』に先んじて、オムロン株式会社の人事担当 田那村俊也さんに、LinkedInの導入を決めた理由や効果を聞いてみました。

▼イベントについてはこちら

当日は、LinkedInを活用してどのように優秀なエンジニア人材の獲得に成功したかを語って頂きます。宜しくお願いします。

はい。弊社では特に、B-to-B領域で活躍しているデータサイエンティストなど高度技術領域を扱う人財を多数採用しています。採用ブランディング戦略も含む、今までの取り組みや今後の展望についてお話をしたいと思っています。

LinkedInを導入された当時、どんな課題を感じていらっしゃったのでしょうか。

弊社は京都本社の会社ですが、候補人財が首都圏エリアに集中していたためリロケーションの課題がありました。優秀な人財に来てもらうために、処遇含むオムロンの魅力付けをどのようにするかが、課題でした。

ダイレクトリクルーティングツールの1つである、LinkedInの導入を決めた理由を教えてください。

IT系の優秀人財の登録が多いDBと認識していましたので、データサイエンティストなど高度技術領域の人財が採用できることを期待して導入しました。グローバル人財を探す目的もありましたね。企業ページなど採用ブランディングに使用できるツールもあり、会社の魅力を発信できることもポイントでした。

 

実際に使ってみて、いかがですか。

今まで採用できなかったAI(人工知能)、ロボティクス領域での先端技術者を6名採用することができました。全員活躍中です。今後は部門との連携を強化し、ダイレクトリクルーティングの採用フレームをより強化していきたいと考えています。

 

LeIN Ashikawa
当日はエンジニア採用成功までの工夫や苦労など、リアルな取り組みをお話いただきます。それでは続きはイベントで!

 

お問合せはこちらまで

もっと詳しくサービスを知りたい。自社の採用状況にLinkedInが合うのか相談したい。など、LinkedInが気になる方は是非、ご相談ください。

【LinkedIN、LeINに関する問い合わせページ】

問い合わせページ

 

▼株式会社レインエコノミックグラフ研究所(HP: http://www.lein.co.jp/

『LeIN(レイン)』はLinkedInオフィシャルパートナーとしてLinkedIn製品とHRコンサルティングサービスを提供し、顧客の事業成長を支援する会社です。LinkedInをはじめダイレクトリクルーティング(DR)を活用する企業を増やすことで、日本の採用マーケットにDRを普及・浸透させることをミッションとしています。特にITエンジニアの採用支援を得意としています。