【レインな人々】元エンジニアとしてお客様の採用の成功に繋がる提案ができる採用コンサルを目指す~内田あさこさん~

レイン社員の声

 

こんにちは!LeINの沼田です。

レインで働く人を紹介する「レインな人々」!

第2回は、人事・エンジニア経験を持つ内田さんにインタビューを実施しました。

 

◆内田あさこさん<プロフィール>

情報科学部を卒業後、2010年に大手テレビ局グループのIT分野を担当している株式会社フジミックへ新卒入社。インフラエンジニアとして経験を積んだ後、語学力・コミュニケーション力を磨きたいという想いからワーキングホリデーへ挑戦。帰国後インフラエンジニア・社内SEとして経験を積んだのち、2社目の株式会社ファンコミュニケーションズから新しく作るエンジニア採用チームを手伝ってくれないかという誘いをうけ、再入社。エンジニア採用・広報・教育・組織作りなど幅広く部門人事としてゼロからの組織立ち上げに携わる。エンジニア採用チームの解散を機に新たな道を模索し、エンジニア採用支援に力を入れるレインへ2021年4月にジョイン。

 

Q今の業務内容を教えて下さい。

内田「現在は、大手日系メーカー数社に対して、RPO支援(採用代行)のプロジェクトメンバーやプロジェクトマネージャーとして関わっています。これまでの人事・エンジニア経験を活かしてITエンジニア職種を担当しています。また入社して日が浅いですが、私一人でプロジェクトマネージャーとして担当している企業様もあり、他プロジェクトマネージャーやCEO芦川と相談しながら担当企業様の採用をリードしています。レインの代表として採用を一任されている責任を感じますが、今は色々と吸収する時期だと思って楽しんでいます。またレイン社員としては、元エンジニアという知見を生かしてIT用語集作りという新たなプロジェクトへの参画や、社内のIT・インフラ整備といった社内SE経験を活かす仕事にも携わっています。」

Q前職からなぜ転職をしたいと思ったのですか?

内田「転職を考えたのは、前職で在籍しているエンジニア採用チームの解散がきっかけでした。ちょうどコロナ渦ということもあり、時間があったので自分の今後のキャリアについて考えていました。私自身、採用・人事組織をゼロから立ち上げ、元エンジニア経験を活かせる部門人事という仕事にやり甲斐を強く感じていたので、解散を機に本社人事への異動の打診もあったのですが、これもよい機会だから採用という軸で他の仕事(外を見よう)も見てみようと思い、転職活動をスタートしました。」

Qレインを選んだ理由を教えてください。

内田「先ずスカウトしてくれたレイン社員の方が明るく楽しそうなプロフィール写真だったのに思わず話を聞いてみようかなと思ったのがきっかけです(笑)実は話を聞いてみるまで、人事のサポートをするRPO(採用代行)業務があることを知らなかったのですが、さまざまな企業を外部から支えることで、人事としての経験値を高められる仕事内容にとても魅力を感じました。また、レインがエンジニア採用に特化し、エンジニアの仕事をよく知らない人事の方を減らすことでエンジニアが輝く未来を作るというミッションに元エンジニアとして強く共感したことやレインという会社自体がスタートアップで社内も未整備な点が多くあるというところに前職の組織作りの経験を活かし貢献できそうというイメージが持てたのも入社理由ですね!」

Q実際に入ってみてやりたいことができていますか?(ギャップはありませんか?)

内田「今は、社外7:社内3ぐらいの割合で業務を担当しています。社外の業務は、RPO(採用代行)として複数のプロジェクトにアサインされ、大手日系メーカーの採用コンサルを行っています。まだ入社間もない私ですがリンクトイン導入からプロジェクトマネージャーとして携わる企業様もあり、在籍年数問わずチャレンジさせてもらえる環境にやり甲斐を感じています。また社内業務では、グループウェアの導入プロジェクトにメイン担当としてアサインされ、久しぶりに社内SE的な業務にも携わりエンジニア時代の気持ちを思い出しながら業務をしています(笑)」

Q入社してから自分なりに成長したと思えることはありますか?

内田「RPOプロジェクトを複数担当しているとSler時代と同じようにタスクを同時並行で進めていくので緊張感や大変さはありますが、人事時代より仕事をスピーディーに進めていく力が鍛えられたと思います。今は未だストレッチ中と思い、自分が出来る仕事は臆せずどんどんチャレンジしていきたいと思っています。」

Q今後やりたいことや目標はありますか?

内田「現在携わっているRPO業務では、お客様の採用の成功に繋がるよう、ただのソーサーというだけではなく、しっかり提案ができる採用コンサル・プロジェクトマネージャーになりたいと思っています。また現在レインでは様々な業種や職種のお客様の採用に携わっているので、そこで培ったノウハウの蓄積・データの分析なども行っていき、今後の提案に活かしていきたいと思っています。」

Q一緒に働きたい人(○○な人がレインには向いている)は?

内田「向いているのは、どんな状態も楽しめる人だと思います!今のレインは、良くも悪くも整っていない真っ白なキャンパスみたいな状態です。そんな状態なので、自分で考え動く事を楽しめている人が向いているのかなって思います。実際いるメンバーも全然ネガティブな人がいないです!」

 

Qこれからレインを受けようと思っている方へメッセージ はありますか?

内田「転職を決意する時って色々なタイミングや事情があると思います。レインは、仕事を楽しみたい人や色々チャレンジしてみたいという人には魅力的だし、オススメしたい企業だなと思います。年齢も20代後半~40代前半まで幅広い年齢層の方がONOFFメリハリをもって仕事をしているので、和気あいあいとしていて風通しもとても良いです。」

◆あとがき(インタビュアー:沼田)

元インフラエンジニア・社内SEという経験から社内でもシステム関係の相談役として頼られる存在の内田さん。

前職の人事時代に組織作りをゼロから作り上げた経験を活かし、社内のノウハウ分析や整理など入社間もないという事を忘れるぐらい自発的に取り組む姿勢は、今いるメンバーの刺激となり相乗効果を生み出すスパイスのような役割を担ってくれています。今後も内田さんらしい社内外への発信力に期待しています!