『ITエンジニア採用の秘訣公開イベント』事前インタビュー ~株式会社Origami~

未分類

7月3日(水)に開催予定の『ITエンジニア採用の秘訣公開イベント』に先んじて、
株式会社Origami リクルーター 松本 真千子 様に人材採用におけるLinkedInへの期待を伺いました。

株式会社Origami リクルーター 松本様

当日はLinkedInを活用してどのようにエンジニア人材を行っているのか、リアルな取り組みを語って頂きます。宜しくお願いします。
さて、まずはLinkedInとの出会いをお聞かせください。

LinkedInとの出会いは今から約12年前(2007年頃)でした。1ユーザーとして使い始めたのがきっかけです。過去に外資系企業の採用担当として働いてた時から採用に活用し始め、現職である株式会社Origamiに入社してからも継続して採用に活用しています。LinkedIn様々なバックグラウンドの方にアプローチできるのが魅力です。

現在のOrigami社における採用課題を教えてください。

より強い組織を作っていくためのピンポイントな人材採用が増えています。LinkedInは様々なバックグラウンドの方がいるため、その特性を活かしつつ、自社の採用ターゲットにマッチしていそうな方に厳選して声をかけさせて頂いています。

実際に使ってみて、いかがですか。

他の採用媒体にはいない、他の採用媒体では出会うことができない人材LinkedInにはいると感じています。最新のビジネストレンドや業界知識を能動的に収集している情報感度の高い人材、常に自分を高めていきたいという向上心の高い人材が多い印象を持っています。

今後の展望についてお聞かせください。

継続して採用に活用していきたいと考えています。良い人材を探し出し、ピンポイントで採用していきたいです。また、新しい事業をこれから取り組む可能性もあり、そうなった場合はこれまで採用してこなかった人を採用していきたいと考えています。例えば、将来的に海外事業を始めるとなった場合などにもぜひ活用していきたいと思います。

LeIN Ashikawa
松本様、ありがとうございました!当日はエンジニア人材採用の工夫や苦労など、リアルな取り組みをお話いただきます。
インタビューの際、同社の起業時からこれまでの足跡がまとめられている冊子を頂きました!イベントの最後の情報交換会では、松本様と直接お話することができます!
それでは当日イベントで!

 

お問合せはこちらまで

もっと詳しくサービスを知りたい。自社の採用状況にLinkedInが合うのか相談したい。など、LinkedInが気になる方は是非、ご相談ください。

【LinkedIN、LeINに関する問い合わせページ】

問い合わせページ

 

▼株式会社レインエコノミックグラフ研究所(HP: http://www.lein.co.jp/

『LeIN(レイン)』はLinkedInオフィシャルパートナーとしてLinkedIn製品とHRコンサルティングサービスを提供し、顧客の事業成長を支援する会社です。LinkedInをはじめダイレクトリクルーティング(DR)を活用する企業を増やすことで、日本の採用マーケットにDRを普及・浸透させることをミッションとしています。特にITエンジニアの採用支援を得意としています。