React

この記事はReactについて解説した記事です。会話形式のやさしい文章で「React」の用語のイメージを紹介した後に,採用に役立つReactの知識を解説しています。

1分で分かる!Reactとは?

ジャバ―ド先生、こんにちは!ちょっと聞いてもいい??

ことりん君、こんにちは!今日はどうしたんだい?

この前、ジャバ―ド先生にVue.jsについて教えてもらったでしょ?あれからボクもVue.jsのことをインターネットで調べてみたんだ!そしたらReact(リアクト)ってやつがVue.jsとよく比較されているみたいなんだ。そのReactって一体なにものなの??

ことりん君、自分で勉強してたんだ!えらいね!じゃあ今日はReactについて説明するね!

ジャバ―ド先生お願いします!

Reactは、JavaScriptのライブラリの1つだよ!Reactは、Vue.jsなどと同様にフロントエンド開発の生産性を向上させることができるんだ!

そっか!目的が同じようなものだから、2つは比較されやすいんだね!そういえば、Vue.jsはGoogle出身のエンジニアがつくったんだよね?Reactって誰がつくったの?

ReactはFacebookのエンジニアが開発したんだ!こういうところを見ても、GAFAって呼ばれている企業(Google、Amazon、Facebook、Apple)が、IT業界に与えている影響力の大きさがわかるよね。

FacebookってSNSをつくってるだけの企業だと思ってたんだけど、やっぱり技術面もすごいんだね!

たぶん大多数の人は、ことりん君と同じようにFacebookって会社は、FacebookとかInstagramみたいなSNSをつくっている会社ってイメージがあるだろうけど、こういう技術力の強さこそFacebookの強みといえるだろうね。

GAFAおそるべし…。ちなみにReactって何ができるの??

Reactは、Vue.jsと同じフロントエンド開発に使うってことは話したよね?だから、Vue.jsと同じようにSPAの開発は得意だよ。他にはAndroidやiOS向けのネイティブアプリを開発することもできるし、VR開発なんかもできちゃうよ。

フロントエンドだけじゃないんだ!いろいろできちゃうんだね!

そうなんだ!Vue.jsと比較するとパフォーマンスもいいし、なによりシンプルなコードでやりたいことができるんだよ!だからエンジニアからの評価もかなり高いし、実際に多くの企業で使われているんだ!

なるほど…!Vue.jsの強力なライバルだね!ジャバ―ド先生ありがとう!よくわかったよ!

またいつでもおいで!

Reactとは? Reactの基礎知識

Reactとは、JavaScriptのライブラリであり、主にフロントエンドを開発する目的で使用します。JavaScriptのフレームワークやライブラリはたくさんありますが、その中でもReactは高い人気を集めています。

Reactを使用する主なメリットは以下の通りです。

  • パフォーマンスが優れている
  • 少量のコードで最新のUI(画面)を実現できる
  • 再利用性が高い

ライブラリやフレームワークの中には便利な機能は提供するものの、使用するとパフォーマンスが劣化するものもあります。Reactは、パフォーマンスが劣化しないように設計されているので、この心配がありません。また、グローバルなIT業界をリードするFacebook社が率先して開発しているということもあり、Reactを使えばモダンなフロントエンドを簡単に実現することができます。さらにはライブラリということで、良く使われる機能は部品化されているため、使いたい時にいつでも再利用することができます。

Reactを使うエンジニア

Reactはフロントエンドエンジニアが使います。前述したとおり、JavaScriptのライブラリであり、フロントエンドの開発を目的としてつくられたものです。また、Reactはモバイルアプリを開発することもできます。そのため、スマートフォンのネイティブアプリエンジニアが使用することもあります。

Reactを使うエンジニアの特徴と在籍業界

Reactを使うエンジニアは、Web業界、スマホアプリ業界に多くいます。Reactは、JavaScriptのライブラリとして既に高い人気を集めています。そのため、Reactの開発経験があるエンジニアも少なくありません。

Reactを使うエンジニアを採用する時に知っておくとよいこと

JavaScriptのフレームワークであるVue.jsは、初心者にも優しいといわれています。そのため、あまり学習コストをかけずに習得することができます。一方、Reactは初心者にはやや難しいため、Vue.jsと比較すると学習コストが高いと言われています。現在では、フロントエンド関連の採用条件として、Reactの開発経験が言及されていることもあります。候補者には確認しておくようにしましょう。

求人のポイント

求人を作成する時は、下記の内容を求人に入れるとよいです。

1システム(サービス)の詳細
※特にそのシステム(サービス)をなぜ作っているのかを熱量をもって記載する。
2開発環境
3現在のエンジニア組織の体制
4現行システムの課題と募集の背景
5求められる業務と期待値
6エンジニアとしてのスキルアップ支援制度の有無と詳細
7エンジニアチーム内での相互成長のための仕組み(勉強会やLT会など)の有無と詳細
8選考フロー
9待遇
10キャリアパス

React 豆知識

JavaScriptで有名なライブラリ・フレームワーク  

JavaScriptで有名なライブラリやフレームワークとして、Reactのほかに、Vue.jsやAngularJS(アンギュラーJS)といったものがあります。Googleトレンドでそれぞれのキーワードについて見てみましょう。

引用:https://trends.google.co.jp/trends/explore?q=%2Fm%2F012l1vxv,%2Fm%2F0j45p7w,%2Fg%2F11c0vmgx5d&geo=,,&date=today%205-y,today%205-y,today%205-y&cat=13#TIMESERIES

検索数 = 人気が必ずしも成立するわけではありませんが、この結果を見てもReactは注目を集めている様子が分かります。

React関連のイベント 

React関連のイベントとしては、公式イベントとして以下のようなものが開催されています

  • render(ATL) 
  • React Conference

開催予定については、詳細は公式サイトをご確認ください。

関連記事

  1. C言語

  2. セキュリティエンジニア

  3. ASP.NET

  4. Bootstrap

  5. Objective-C

  6. Nuxt.js