Alibaba Cloud

この記事はAlibaba Cloudについて解説した記事です。会話形式のやさしい文章で「Alibaba Cloud」の用語のイメージを紹介した後に、採用に役立つAlibaba Cloudの知識を解説しています。

1分で分かる!Alibaba Cloudとは?

ねぇねぇ、ジャバード先生。Alibaba Cloud (アリババ クラウド)って知ってる?

あぁ。もちろん知っているよ。でもなんで急にAlibaba Cloudのことを聞いているのかな?

この前、パンダさんとばったり会ってね。Alibaba Cloudの知見があるエンジニアを探しているらしくてさ。

なるほどね。

Alibaba Cloudってどんなサービスなの?

中国のAlibabaグループが展開しているクラウドサービスだね。中国では圧倒的なシェアを誇っていて、徐々にアジア地域でもシェアを獲得しつつあるよ。

クラウドサービスっていえば、前にジャバード先生に教えてもらったAWSとかAzureが有名だよね?

そうだね。でも、中国は独自の政策をとっているから、そのままAWSのサービスを使えるわけではないんだ。だから、中国向けのサービスを展開するならAlibaba Cloudの方が都合が良いことが多いんだよ。

ふ〜ん。中国でビジネスするって、なんかいろいろ大変なんだね。

確かにそれはあるね。でも、その大変さも苦にならないほどの巨大なビジネスマーケットが存在するのも事実なんだ。

そっかぁ。ちなみにAlibaba Cloudの特徴ってどんなところ?

AlibabaグループのECサイトを支えているから、パフォーマンスなどは優れているね。あとはAI関連のサービスもかなり進んでいるといわれているよ。

ふむふむ。

その他の特徴としてはコスト面だね。クラウドサービスとしては後発組に入るから、AWSなどの価格よりも20%ほど安く収まる価格設定となっているんだ。コストに制限があるプロジェクト、潤沢な資金を持たないスタートアップなどにとっては、かなり魅力的といえるよね。

そんなに安いんだね!ジャバード先生の知り合いにAlibaba Cloudができるエンジニアっている??

たしか中国出身でエンジニアをやってるお友達がAlibaba Cloudに詳しかった気がするな。ちょっと聞いてみるよ。

ジャバード先生ありがとう!Alibaba Cloudについてよくわかったよ!エンジニアの件、よろしくね!

はーい!また連絡するね!

Alibaba Cloudとは?採用に役立つ基礎知識

Alibaba Cloudとは

Alibaba Cloudは、中国のIT企業グループであるAlibaba (アリババ)グループが開発、運営しているクラウドサービスです。

Alibabaは、Alibaba.comTaobaoなどのECサイトを展開しています。また、決済サービスであるAlipay(アリペイ)も中国で大きなシェアを獲得しています。

中国では「11月11日」を独身の日と呼んでおり、Alibaba.comもこの期間に合わせて大規模なセールを開催しています。2021年は11月1日〜11日の期間で約9兆4550億円という売上を記録しています。

この驚異的な売上を実現するためには、高速で正確性が高いシステムが必要不可欠となりますが、これを支えているのが、Alibaba Cloudです。

なお、アメリカの調査会社であるGartnerによれば、IaaSクラウド市場でALibabaはAWS、Microsoftに次いで3位の座を獲得しています。中国はもちろん、アジア地域の成長率が高く、日本でも徐々にプレゼンスが高まりつつあります。

Alibaba Cloudを使うエンジニア

前述したとおり、Alibaba CloudはIaaSに強みをもっています。そのため、Alibaba Cloudを主に使うのは、インフラ(サーバー)エンジニアインフラ(ネットワーク)エンジニアなどのインフラエンジニアです。

Alibaba Cloudを使うエンジニアの特徴と在籍業界

Alibaba Cloudを使うエンジニアとしては、中国やアジア向けのビジネスを展開(アプリケーションを開発)していることが多いです。

また、日本ではかつてソフトバンクとAlibabaがSBクラウドという合弁会社を設立していました。(同社は、2021年にソフトバンク株式会社に吸収され消滅)

SBクラウドはAibaba Cloudの日本向け事業を展開していたため、SBクラウドと取引があるIT企業のエンジニアなどはAlibaba Cloudの開発経験を持つ方も一定数いるようです。なお、Alibaba Cloudを使うエンジニアは、さまざまな業界に在籍しています。

採用する時に知っておくとよいこと

Alibaba CloudとAWSは似ている?

一定のシェアを獲得しているとはいえ、AWSやMicrosoft Azureと比較すると、Alibaba Cloudはかなり限られたシェアといえます。そのため、Alibaba Cloudに知見があるエンジニアを探すのはやや苦労するかもしれません。

ただし、個々のサービス名などはAWSと似ています。もちろん、細かな仕様差はたくさんありますが、AWSに詳しいエンジニアであれば、あまり困ることはないでしょう。

求人のポイント

求人を作成する時は、下記の内容を求人に入れるとよいです。

1システム(サービス)の詳細
※特にそのシステム(サービス)をなぜ作っているのかを熱量をもって記載する。
2開発環境
3現在のエンジニア組織の体制
4現行システムの課題と募集の背景
5求められる業務と期待値
6エンジニアとしてのスキルアップ支援制度の有無と詳細
7エンジニアチーム内での相互成長のための仕組み(勉強会やLT会など)の有無と詳細
8選考フロー
9待遇
10キャリアパス

豆知識

Alibaba Cloud関連の資格 

Alibaba Cloud関連の資格としては以下のようなものがあります。

Alibaba Cloud Academy Certifications

Alibaba Cloud AcademyはAlibaba Cloudに関するスキルや知識を証明する認定資格です。この認定資格は、以下の7つのレベルに分けられています。

  • Event Certification
  • Clouder Certification
  • Specialty Certification
  • ACA Certification
  • ACP Certification
  • ACE Certification

参考:Alibaba Cloud Academy Certifications

Alibaba Cloud関連のイベント

Alibaba Cloudに関連するイベントとしては以下のようなものがあります。

DigitaLIVE Con​​ference

DigitaLIVE Con​​ferenceはAlibaba Cloudが開催しているデジタルカンファレンスです。

このイベントでは、さまざまな業界のリーダーや顧客とパネルディスカッションなどを実施し、ブロックチェーンやAIといった最先端の技術について理解を深めることができます。

参考:DigitaLIVE Con​​ference

Alibaba Cloudパートナーサミット

Alibaba Cloudパートナーサミットは、企業向けのセミナーです。このイベントでは、中国進出を目指す企業、AIやIoTといった最新技術に興味がある企業をターゲットとしています。

参考:Alibaba Cloudパートナーサミット

 

関連記事

  1. DynamoDB

  2. 運用・保守

    運用・保守

  3. Lambda

  4. データベース

  5. CloudFormation

  6. Docker