VSCode

この記事はVSCodeについて解説した記事です。会話形式のやさしい文章で「VSCode」の用語のイメージを紹介した後に、採用に役立つVSCodeの知識を解説しています。

1分で分かる!VSCodeの基礎知識

どれがいいのかなぁ…。よくわからないなぁ…。

ことりん君、おはよう。だいぶ迷っているみたいだね?何を選んでいるの?

あっ、ジャバード先生!ちょっと質問があるんだけど時間ある??

大丈夫だよ。

ジャバード先生はうさぎさん覚えている??

うさぎさん?たしかJavaScriptとかAngularを勉強していたよね?

※ 内部リンク:JavaScript、Angular

そうそう!でね、そのうさぎさんなんだけど、メモ帳でプログラミングの勉強をしているらしいんだ。

うんうん。

そのお話を聞いた時は特に気にも留めなかったんだけど、この前ジャバード先生からXcodeについて教えてもらったでしょ?よくよく考えたらメモ帳よりもっとプログラミングに適したソフトウェアがあるんじゃないかなと思ってさ。

なるほどね。おすすめのコードエディタについて知りたいってことだね。あ、コードエディタっていうのはプログラミングをすることに特化したエディタのことね。

あ、それそれ!おすすめのやつある?

それならVSCode(ブイエスコード)がいいんじゃないかな?

そのVSCodeってどんな特徴があるの??

VSCodeの正式名称は、Visual Studio Code (ビジュアルスタジオコード)っていうんだよ。Visual Studioと聞いてピンと来たかもしれないけど、VSCodeはMicrosoft社が開発しているオープンソースのコードエディタだよ。

あのMicrosoftが?もしかして、OSはWindowsでしか使えないんじゃないの??

いやいや、そんなことはないよ。VSCodeはクロスプラットフォームといって、WindowsでもLinuxでもmacOSでも使用できるんだ。さらに最近Web上でも使えるようになったんだ。Web版を使えば、インストールさえも不要になっちゃうんだよ。

それは便利そうだね!あ、じゃあプログラミング言語はC#しか使えないとか??

それも大丈夫だよ。VSCodeにはそれぞれのプログラミング言語について構文を強調表示してくれたり、数文字打っただけで候補となる構文を表示してくれる自動補完機能とかがあるんだけど、いろんなプログラミング言語に対応しているよ。もちろん、うさぎさんが勉強しているJavaScriptにもね!

そうなんだ!それなら安心だね!でも、コードエディタは他にもたくさんあると思うんだけど、なんでそんなにVSCodeは人気があるの??クロスプラットフォームだから?

もちろんそれも1つの理由だけど、VScodeには拡張機能というものがあるんだ。これがとっても便利なんだよね。

拡張機能?どんなことができるの?

もう、いろんなことができるよ。VScodeのデザインを「着せ替え」的に変える機能とか、プログラムを自動的に整形してくれる機能とか、それぞれのプログラミング言語の構文を補完する機能だとか…。挙げればキリがないけど、かゆいところに手が届くような拡張機能がたくさんあるんだ。

そうなんだね。それはエンジニアさんにとってかなり嬉しいポイントなんだろうね!

そういうこと!少し前まではいろんなコードエディタが人気を分け合っていたんだけど、いまはVScodeが一番人気なんだよ。もしコードエディタをどれにしようか迷っているなら、VScodeにしておけば、まずは間違いないだろうね。

じゃあうさぎさんにもVScodeをおすすめすれば良さそうだね!ジャバード先生ありがとう!

はーい!気に入ってくれるといいね!

VSCodeとは?採用に役立つ基礎知識

VSCode (VisualStudioCode)は、Microsoft社が開発しているコードエディタです。オープンソースソフトウェアであるため、誰もが無料で利用することができます。

VSCodeの主な特徴としては、以下の2点です。

  • クロスプラットフォーム対応であること
  • 拡張機能が豊富なこと

また、Microsoftが開発しているコードエディタということで、同社のクラウドサービスであるAzureとの親和性の高さも魅力の1つです。

エンジニア向けのQAサイトであるStack Overflowの調査によると、アンケートに回答したユーザーの内、7割以上がVSCodeを使用しているということからも、既にコードエディタとしてスタンダードなポジションを獲得しつつあるといっても過言ではないでしょう。

VSCodeを使うエンジニア

前述したとおり、VScodeはコードエディタとしてスタンダードなソフトウェアとなりつつあります。そのため、プログラミングをする人であれば、誰もが一度は使うべきものです。

具体的には下記のようなエンジニアの方は、VSCodeを使う可能性があります。

また、異色なところとしてはSF作家の藤井太洋さんはVSCodeで小説を執筆されているそうで、自ら小説用の拡張機能も開発したとのことです。

VSCodeを使うエンジニアの特徴と在籍業界

VSCodeを使うエンジニアの特徴として、特筆すべきものはありません。また、さまざまな業界のエンジニアによって使用されています。

採用する時に知っておくとよいこと

VSCodeとVisualStudio

Microsoft社が開発・提供している統合開発環境としてはVisualStudioというものが有名です。VSCode (VisualStudioCode)とVisualStudioは名称がかなり似ていますが、まったく互換性がない別のソフトウェアです。

やや紛らわしいので気を付けるようにしましょう。

求人のポイント

求人を作成する時は、下記の内容を求人に入れるとよいです。

1システム(サービス)の詳細
※特にそのシステム(サービス)をなぜ作っているのかを熱量をもって記載する。
2開発環境
3現在のエンジニア組織の体制
4現行システムの課題と募集の背景
5求められる業務と期待値
6エンジニアとしてのスキルアップ支援制度の有無と詳細
7エンジニアチーム内での相互成長のための仕組み(勉強会やLT会など)の有無と詳細
8選考フロー
9待遇
10キャリアパス

VSCodeの豆知識

VSCodeの機能

VSCodeは以下のような機能を有しています。

  • コードエディタ機能…プログラミングなど一般的なコードエディタとしての機能
  • IntelliSense (インテリセンス)機能…構文の強調表示や自動的に補完してくれる機能
  • デバッグ機能…プログラムを実行、デバッグする機能
  • Gitとの連携機能…VScode上でGitの操作が可能となる機能
  • 拡張機能…約28,000にも及ぶ便利な拡張機能

VSCode関連のイベント 

VSCode関連のイベントとしては以下のようなものがあります。

関連記事

  1. Alibaba Cloud

  2. PostgreSQL

  3. Oracle

  4. chef

  5. Kaggle

  6. oraclecloud

技術用語一覧


Warning: Undefined array key "show_date" in /home/xs490239/lein.co.jp/public_html/techlab/learning/wp-content/themes/gensen_tcd050/widget/styled_post_list1.php on line 59
  1. UiPath

  2. アジャイル

  3. Alibaba Cloud

  4. REST-API

  5. PowerBI