Xcode

この記事はXcodeについて解説した記事です。会話形式のやさしい文章で「Xcode」の用語のイメージを紹介した後に、採用に役立つXcodeの知識を解説しています。

1分で分かる!Xcodeの基礎知識

ねぇねぇ。ジャバード先生、聞いてもいい?

今日はどんな悩みかな?

ボク、前にSwiftでiPhoneのアプリ開発を勉強しようとしてたでしょ?

あぁ、そういえば。もしかしてそろそろiPhoneのアプリが完成するころかな?

いや、実はね、あのあとおうちに帰ってSwiftの勉強をしようとしたんだけど、何が必要か分からなくて諦めちゃったんだよね…。

あぁそうなんだね。色々あるんだけど、パソコンとしてMacは必要だね。あとはとりあえずMacにXcode(エックスコード)をインストールするところからスタートするといいんじゃないかな。

ん?Macはわかるけど、Xcodeってなに??

Xcodeっていうのは統合開発環境のことだよ。統合開発環境っていうのはわかるかな?

うーん?プログラミングができるソフトウェアのこと??

そうだね!でも、統合開発環境はプログラミングだけじゃないんだよ。その他にもビルドやデバッグといった機能を備えているんだ。あとはプログラミングをとっても、できるだけ文字を打ち込まなくてもいいように、入力した文字から候補となる構文を補完してくれたりもするよ。

ふーん。なんか便利そうだね。

あとはプログラミングを分析してくれたり、プログラミングの誤りを検知してくれたりもするしね。あ、そうそう。アプリケーションの画面をグラフィカルにつくることもできるんだ。この辺りは統合開発環境ならではの機能だね。

あれ、もしかして統合開発環境が無いと不便な気がしてきた。

ちなみに統合開発環境っていうのは、XcodeだけじゃなくてVisualStudioとかEclipseみたいにたくさんあるんだよ。だから「何を作りたいか」とか「どんなプログラミング言語か」で選ぶ必要があるんだ。あ、ちなみに有償のものもあるから、気を付けてね。

あぁ、なるほど。じゃあXcodeはiPhoneとかiPadのアプリを開発するのが得意な統合開発環境ってことだね。

そういうことだね!

だいぶXcodeのことがわかってきた気がするぞ!他にはどんな特徴があるの??

たとえば、Mac上でiPhoneやiPadをシミュレーションする機能もあるよ。本来はiPhoneの実機で検証すべきところなんだけど、わざわざ実機で確認するのも面倒だからね。Macでざっくり確認をできれば開発生産性もアップするだろうね。その他にはARを開発するための機能なんかも含まれているんだよ。

そんなことまでできるんだ!Xcodeがあれば、iPhoneとかのアプリケーション開発がかなり楽になりそうな感じだね!

うん。特にSwiftを使ってアプリケーションを開発しようと考えている人にとっては、強力な武器となることは間違いないね!

じゃあ、とりあえず今日は家に帰って自宅のMacにXcodeをインストールするところまで頑張ってみるよ!

思い立ったが吉日だね!頑張って!

Xcodeとは?採用に役立つ基礎知識

Xcodeとは

XcodeとはApple社から提供されている統合開発環境です。Apple社のプロダクトであるMac、iPhone、そしてiPad向けのアプリケーションを開発することが可能です。なお、Xcodeが対応しているプログラミング言語は以下のとおりです。

iPhoneやiPadのアプリケーション開発自体は、必ずしもXcodeを使用する必要はないのですが、同社のアプリ配信サービスであるAppStore上で配信するためには、必ずXcodeでビルドする必要があります。

Xcodeを使うエンジニア

Xcodeを使うエンジニアとしては、ネイティブアプリエンジニアが挙げられます。特にiPhoneやiPad向けのアプリケーション開発に特化したiOSエンジニアなどは、Xcodeを利用して開発を行うケースが一般的です。

Xcodeを使うエンジニアの特徴と在籍業界

Xcodeを使うエンジニアの特徴としては、傾向としてApple好きな方が多いようです。ただし、前述したとおり、AppStoreにアップするためには最終的にXcodeでビルドを行う必要があります。そのため、そもそも他に選択肢がないということも事実です。(プロジェクトによっては開発時は別の統合開発環境を用いて、最終的にビルドする際にXcodeを使用するケースもあります。)

なお、Xcodeに明るいエンジニアが在籍している業界としてはスマートフォンアプリ業界(ゲーム含む)などが挙げられます。

採用する時に知っておくとよいこと

Xcodeの経験

ネイティブアプリエンジニア(iOSエンジニア)を採用する際は、Xcodeの使用経験(使用したことがあるエンジニアについては主にどのような機能をどの程度活用してきたか)も確認しておきましょう。

また、AppStoreへの申請作業はエンジニアが苦労するポイントでもあります。なぜなら、申請がApple社よりリジェクト(拒否)されることがあるためです。こういった申請関連の経験も有しているエンジニアは、企業側にとってもありがたい人材となることが多いでしょう。

求人のポイント

求人を作成する時は、下記の内容を求人に入れるとよいです。

1システム(サービス)の詳細
※特にそのシステム(サービス)をなぜ作っているのかを熱量をもって記載する。
2開発環境
3現在のエンジニア組織の体制
4現行システムの課題と募集の背景
5求められる業務と期待値
6エンジニアとしてのスキルアップ支援制度の有無と詳細
7エンジニアチーム内での相互成長のための仕組み(勉強会やLT会など)の有無と詳細
8選考フロー
9待遇
10キャリアパス

Xcodeの豆知識

Xcodeの機能

Xcodeの代表的な機能としては、以下のようなものがあります。

  • エディタ機能…プログラミングをはじめ、構文の強調表示や自動補完など
  • UIの作成…GUIベースで画面を作成する
  • デバッグ機能…プログラミングの動作検証を行う
  • シミュレーター機能…Mac上で仮想帝にiPhoneやiPadを動作させる
  • ビルド機能…プログラミングから実行ファイルなどを作成する

Xcode関連の資格

Xcode関連の資格としては以下のようなものがあります。

Xcode関連のイベント 

XCode関連のイベントとしては以下のようなものがあります。

関連記事

  1. JMeter

  2. MLOps

  3. linux

    Linux

  4. OpenCL

  5. Red Hat

  6. React