IoT

この記事はIoTについて解説した記事です。会話形式のやさしい文章で「IoT」の用語のイメージを紹介した後に、採用に役立つIoTの知識を解説しています。

1分で分かる!IoTとは?

ジャバ―ド先生って、子どものころは夏休みの宿題ちゃんとやってたタイプ??

そうだね。計画を立てて進めていたよ。ことりん君は?

うわ、さすがだね。ボクは最終日の夜に本気を出すタイプだったなぁ…。

なんとなくそうかな?とは思っていたよ。でも、いきなりどうしたの??

インターネットでしゅくだいやる気ペンっていう商品を見つけたんだよ。これを使えば勉強した時間が自動的にスマホで管理できるみたいなんだ!ボクが小さい頃にあれば夏休みの宿題頑張ったのになぁと思ってさ!

これは面白いコンセプトのIoT製品だね。

ちょっと待ってジャバ―ド先生!IoTってなに??

IoT(アイオーティー)は、Internet of Thingsを略した言葉だよ。日本語では「モノのインターネット」っていわれることが多いね。

モノのインターネット??なんかよくわかんない日本語だね…。

たしかにちょっとイメージわかないよね。わかりやすくいうと、これまでインターネットとは無縁だったモノたちが、インターネットやネットワークにつながる技術をIoTというんだ。

なるほど。たしかにボクが子どものころ使っていた鉛筆は、ただ字を書くためだけの道具だったもんなぁ…。

そうだよね。モノにインターネットが接続することで、これまでとはまったく別の価値を生み出すのがIoTのすごいところなんだよ。

鉛筆で学習時間の管理やモチベーションアップができるなんて思いもしなかったもん。でも、どんな仕組みで動いているの??

IoTの代表的な構成は、対象のモノに様々なセンサーを搭載して、あらゆる情報を集めるんだ。その情報をインターネットやネットワーク経由でクラウドサービスへ収集・蓄積して、データを活用するというものが多いね。あとはモノがインターネットにつながることによって、遠隔地から管理・制御するというやつもあるね!

IoTもいろんな技術が集まってできているんだね!

そうなんだ。クラウドサービスの普及、センサーやバッテリーといった機器の小型化など、いろんな技術が進化したことによって、IoTも、より身近なものとなったんだよ。で、そういえばことりん君、たしか今日が期限の課題がいくつかあったよね??

あ、ちょっと用事を思い出したので失礼します~!!

IoTとは?採用に役立つIoTの基礎知識

IoTとは「Internet of Things」の略であり、日本語では「モノのインターネット」と訳されます。地球上に存在する様々なモノがインターネットやネットワークにつながることにより、それらのモノをコントロールしたり、モノからデータを収集し、活用する技術を指します。

IoTは最先端技術の1つですが、すでに私たちの身の回りにもたくさん存在しています。たとえば、Google NestAmazon EchoといったAIスピーカーもIoT家電の1つです。また、照明やエアコンなどの家電もIoT化した商品が続々と発売されています。

IoTに関連するエンジニア

IoT製品の多くは、組み込みエンジニアが開発しています。ただし、最近ではソラコムなどのようなIoTプラットフォームも続々と登場しています。このようなIoTプラットフォームを使うことで、開発の敷居はかなりさがってきています。

IoTに関連するエンジニアの特徴と在籍業界

IoTは、分野を問わず様々な業界でイノベーションを起こしています。その様々な業界に対して、IoT化を支援しているのは、主にSIer業界です。また、IoTではモノとの通信が重要な要素であるため、NTTコミュニケーションズIIJといった通信業界に属する企業もIoTを支援しています。

そのため、IoTエンジニアもSIer業界や通信業界に多く存在しています。

採用する時に知っておくとよいこと

日本ではIT人材が不足している状況が続いています。その中でもIoTエンジニアは激しい人材不足の状態であるといわれています。これには様々な要因がありますが、その1つとしてIoT市場規模の急拡大があります。

IoTエンジニアはソフトウェアだけではなく、ハードウェアの知識も必要とします。そのため、その他のエンジニアと比較すると、初期教育に時間がかかります。その一方で市場は拡大を続けているため、IoTエンジニアの供給が需要に追いついていないという状況となっているのです。

求人のポイント

求人を作成する時は、下記の内容を求人に入れるとよいです。

1システム(サービス)の詳細
※特にそのシステム(サービス)をなぜ作っているのかを熱量をもって記載する。
2開発環境
3現在のエンジニア組織の体制
4現行システムの課題と募集の背景
5求められる業務と期待値
6エンジニアとしてのスキルアップ支援制度の有無と詳細
7エンジニアチーム内での相互成長のための仕組み(勉強会やLT会など)の有無と詳細
8選考フロー
9待遇
10キャリアパス

IoTの豆知識

IoTの国内市場

IDC Japan株式会社の調査によれば、国内IoT市場は2020年には6兆3,125億円という市場規模となっています。また、2025年までは二桁成長を続け、2025年に10兆2,000億円程度の市場になると予測しています。

引用元:https://www.idc.com/getdoc.jsp?containerId=prJPJ47587321

IoT関連の資格

IoT関連の資格としては以下のようなものがあります。

IoT関連のイベント 

IoT関連のイベントとしては以下のようなものがあります。

一般社団法人 組込みシステム技術協会 主催 ET & IoT 2021

リバイバル・マネジメント・フォーラム事務局主催 製造業IOTカンファレンス2021

 

関連記事

  1. アセンブラ

  2. マイクロサービス

  3. CUDA

  4. UI/UX

  5. エッジコンピューティング

  6. DDD